第4分団@日高市消防団



◆平成29年5月28日(日)
飯能日高消防署にて行われた全分団訓練に参加しました。実戦を想定した放水訓練や中継訓練が行われました。

◆平成29年5月7日(日)
車庫の大掃除を行いました。中にある物を一度外に出したので隅々まできれいになりました。午後は、団員の仲間とバーベキューをして楽しみました。

◆平成29年3月12日(日)
かわせみマラソンの警備に協力しました。県道川越日高線の一部や、折り返し地点がある市道の入り口部付近での警備や、交通整理を行いました。また、バイク隊による先導も行いました。

◆平成28年12月29日(木)歳末特別警戒
歳末特別警戒を行いました。消防団OBで結成されるERTの皆さんに御馳走を作っていただきました。寒い中ありがとうございました。高麗川から北側と南側に分け2回夜間巡視を行い、夜遅くまで車庫にて啓発活動を行いました。

◆平成28年11月12日(土)日高市民まつり
日高市民まつりにて花火大会が開催され、第1分団、第5分団とともに会場周辺の警備を行いました。5000発の花火が盛大に打ち上げられた中、事故もなく無事に終えることができました。

◆平成28年10月2日(日)高麗川地区体育祭
高麗川地区体育祭に本部・第3分団と参加し、模擬火災消火訓練と消防パレードを行いました。昼休憩時には、見学している方に分かりやすいように水に食紅を混ぜて放水をしました。模擬消火訓練終了後には、バイク隊の先導で校内をパレードしました。

◆平成28年8月28日(日)日高市総合防災訓練
日高市総合防災訓練に参加しました。高麗川公民館にて地元の方々に水消火器、救命講習及び応急救護などを説明しました。

◆平成28年7月31日(日)ひ・まわり探検隊
夏休み恒例の「ひ・まわり探検隊」イベントに参加しました。第4分団は水消火器コーナーを担当しました。参加した子供達には水消火器を体験してもらい、元気な笑顔と声があふれていました。

◆平成28年7月3日(日)
飯能日高消防署屋外訓練場にて第27回埼玉西部支部消防操法大会が開催されました。見事に第3位入賞し、4番員の仲村団員も優良番員を受章しました。日々の訓練の成果が発揮できて良かったです。

◆平成28年6月26日(日)第13回日高市消防団消防操法大会【第3位】
飯能日高消防署屋外訓練場にて第13回日高市消防団消防操法大会が開催されました。結果第3位で支部大会に進むことができました。支部大会に向けて更に訓練に励んでいきたいと思います。



支部大会では、操法員を信じ日頃の訓練でサポートしていただいている仲間の気持ちに応えられるよう全力で頑張ります。

◆平成28年5月29日(日)
飯能日高消防署屋外訓練場にて操法大会に向けたプレ大会が行われました。結果は優良分団という成績を収めることができ、本番も楽しみです。

◆平成28年3月27日(日)
分団員の普通救命講習会を開催しました。応急手当普及員の分団長が講師となり、人工呼吸法やAEDの使用方法等の指導が行われました。

◆平成28年3月13日(日)
かわせみマラソン大会の警備に協力しました。10㎞の部の参加者が安全に走れるよう、県道の一部や折り返し地点での警備及び交通整理を行いました。天候にも恵まれ、事故もなく無事に大会が行われました。

◆平成28年2月24日(水)
分団保有資機材の点検を主眼とした全分団訓練を実施しました。消防車両・赤バイクの点検や、無線機の通信訓練及び各資機材の作動確認を実施しました。

◆平成28年1月9日(土)
新年を迎えて多くの団員が出初式に参加しました。神社で今年1年の安全祈願をした後、式に参加し、操法員・バイク隊員は市内防火パレードを行いました。

◆平成27年12月27日(日)
火災が発生しやすいこの時期に歳末特別警戒を実施しました。分団員で鍋を用意し、分団車庫で暖をとりながら4分団区域内において、災害抑制のための啓発活動を行いました。

◆平成27年11月16日(月)
特別点検が近づく中、操法員は日々寒さに負けない熱い訓練を続けています。特別点検はもちろん、来年の大会も楽しみです。

◆平成27年8月29日(土)
市が主催する防災訓練の日に併せて、災害時を想定した携帯デジタル簡易無線を使用した通信訓練に参加しました。無線の受信範囲や、災害時に的確に内容を伝えるための言い回しなどを確認できた重要な訓練でした。

◆平成27年8月2日(日)
今年も子どもたちの夏休み定番のイベントになりつつある「ひ・まわり探検隊」の消防団体験イベントに参加しました。今年は第3分団と展示コーナーを担当しました。参加した子供たちに消防車やバイクに直接触れてもらい、「どういうものか、どう使うのか」を説明しました。子どもたちはとても楽しんでいました。

◆平成27年7月15日(水)
今年度からの新操法員で初めて防災センターで訓練を行いました。まだまだの部分も見受けられますが、次の大会が期待できるメンバーで楽しみです。

◆平成27年7月12日(日)
久保区自主防災組織の訓練に参加しました。水消火器による消火訓練、消火栓使用時におけるホースの展張訓練、消火栓使用方法の説明などを行いました。猛暑の中、時間は短かったですが有意義な活動になりました。

◆平成27年7月12日(日)
分団車庫やその周辺の草が伸びてきましたので、分団員で草刈りをしました。猛暑の中の作業はたいへんでしたが、おかげですっかりきれいになりました。

◆平成27年年3月8日(日)
2分団とかわせみマラソンの警備に協力しました。10kmの参加者が安全に走れるように、県道川越日高線の一部や、折り返し地点がある市道の入り口部分での警備・交通整理を行いました。あいにくの天候でしたが、事故もなく無事に大会が行えるよう協力することができました。

◆平成27年3月1日(日)
全分団訓練で大規模災害(地震)を想定した非常招集訓練が実施されました。自宅から分団車庫まで徒歩・自転車・バイク等で駆けつけ、消防車両で管轄地区の巡視を行いました。また、情報の伝達及び共有を新たに配備したデジタル簡易無線で行いました。実際に地震災害が発生した際に自分たちができることを再確認した有意義な訓練でした。

◆平成27年1月10日(土)
出初式に参加しました。60周年を祝した式典で盛大に行われました。終了後、団員一同でお参りをし、今年一年の安全を祈願しました。

◆平成26年12月29日(月)
歳末特別警戒を行いました。寒い夜でしたが、市長が激励に見えられ、団員一同気を引き締め、年の瀬の管轄地域の災害予防に努めました。

◆平成26年10月12日(日)
高麗川地区体育祭に協力・参加しました。昼休憩時の消防パレードでは、色粉を使った放水訓練を披露しました。また、場内警備係として駐車場警備に協力させて頂きました。地元から選手として参加している団員も多く、地域との一体感を深められた有意義な一日でした。

◆平成26年9月14日(日)
久保区(高麗川)自主防災訓練に参加しました。消防団員は、初期消火訓練を担当し、水消火器を使って、消火器の取り扱い説明などを行いました。また、実際に消火器を使ってもらい参加者に体験してもらうなど、有意義な訓練を行いました。

◆平成26年8月3日(日)
毎年恒例になりました、ひ・まわり探検隊「ちびっこ消防団」の消防団体験イベントに参加しました。今年は3分団と消防車からの放水体験コーナーを担当しました。猛暑を忘れるくらい、参加した子供たちに楽しんでもらうことができました。

◆平成26年7月6日(日)
第12回日高市消防団消防操法大会が開催されました。待ちに待った本番、操法日和の暑い日の最中、操法員一同日々の練習の成果を存分に発揮し、優勝という素晴らしい結果を残すことができました。

◆平成26年6月1日(日)
消防操法大会に向けて、飯能日高消防署で訓練を行いました。川口分団長もビデオカメラの撮影で操法員に負けず劣らず全力疾走しました。昨年7月の訓練とほぼ同じような構図で撮影して見ましたが、確実に訓練の成果が見受けられ、大会本番が楽しみです。

◆平成26年5月25日(日)
田波目区自主防災組織の訓練に参加しました。水消火器による消火訓練を主として、最後に消防団のPRも行いました。時間は短かったですが有意義な活動になりました。

◆平成26年5月18日(日)
いよいよ迫ってきた操法大会。今日は本番に向けたプレ消防操法大会が開催されました。各分団とも流石の練習の成果を披露していましたが、4分団も負けず劣らず威風堂々と臨むことができました。1位は取れませんでしたが本番が楽しみな結果でした。

◆平成26年1月5日(日)
新しい年を迎え、出初式に出席しました。神社で1年の安全祈願をした後、出初式に参加し、その後は分団車庫でDIG(図上想定訓練)を行いました。年の初めから意義の高い活動が行えました。

◆平成26年12月27日(金)

歳末警戒による市内防火夜間巡視を実施しました。分団員で鍋を用意し、分団車庫で暖をとりながら、4分団区域内における、年の瀬の災害抑制のため、啓発活動を夜遅くまで積極的に行いました。

◆平成26年11月2日(土)
高麗川中学校けやき祭りに展示で協力しました。消防車・バイク・防火服等を展示し、団員が制服・作業服等を着て参加しました。短い時間でしたが中学生に消防活動についてPRすることができました。

◆平成25年10月13日(日)
高麗川地区体育祭に参加しました。日中は駐車場整備の協力をするとともに、お昼に防火水槽を使った放水訓練を披露しました。放水は食紅を使い水に色を付けました。変色する放水に、見に来た子どもたちは大喜びでした。

◆平成25年7月28日(日)
来年度の操法大会に向けて、日々訓練を続ける操法員ですが、本日新メンバーで初めて飯能日高消防署で訓練を行いました。所用で1番員の都合が合わず、川口分団長が自ら代役に名乗りを挙げ、暑い中、熱い訓練が繰り広げられました。

◆平成25年6月30日(日)
日高分署にて職員指導による消火栓訓練を行いました。火災現場未経験の新入団員に向けた基礎技術の指導が中心となりましたが、現場経験が多い団員も基礎の再確認をすることで、一層の連携・技術向上を図ることができました。

◆平成25年6月2日(日)
飯能日高消防署で行われた全分団訓練に参加しました。ロープワークや、資機材の使用方法の再確認など、災害時における知識の共有をはかり、半日が短く感じる有意義な訓練でした。