第1分団@日高市消防団



◆平成29年年8月27日(日)日高市総合防災訓練
平成29年8月27日に日高市総合防災訓練が行われました。訓練用非常参集メールを受信後、詰所に集結し市内巡回を実施、その後、武蔵台公民館にて武蔵台・横手台地区の方々へ訓練指導を行いました。内容としては[1]倒壊家屋のジャッキアップ訓練 [2]応急救護訓練 [3]ビデオ講習会。防災に対する意識が向上し有意義な訓練が出来ました。

◆平成29年8月4日(金)放水訓練
飯能日高消防署高萩分署にて第5分団と合同でポンプ車2台の中継による放水訓練を行いました。普段の分団単位では出来ない訓練を体験し、他の分団と交流する非常に良い機会となりました。反省点も多々あったので、今後の訓練で改善していきたいです。

◆平成29年7月9日(日)自主防災訓練
元宿区の自主防災訓練に参加しました。ポンプ車からの放水訓練及び消火栓の説明を行いました。多くの方々が参加され、訓練も真剣に取り組んで頂き、防災意識の高さが伺えました。

◆平成29年6月30日(金)普通救命講習
飯能日高消防署日高分署にて普通救命講習を受けました。日常生活でも活かせる内容ですので良い訓練となりました。

◆平成29年6月16日(金) 放水訓練
日高分署にて放水訓練を実施しました。署の方々から直接の指導を受け、消火栓を使用した訓練を行いました。近年、幸いにも市内の火災による消防団の出動は減少傾向にあります。その反面、団員が火災現場での経験を積む機会が少なくなりました。1分団では今後も定期的に訓練を行い、実際の現場でも迅速に対応できるようスキルの向上を図っていきたいと思います。

◆平成28年8月28日(日) 日高市総合防災訓練
参集メールが各団員に通達され、詰所に各自到着後に分団長へ被害状況の報告を行いました。その後は消防車にて管轄区域を巡回するとともに、詰所に残った団員にて土砂災害を想定し、資機材の確認を行いました。
□平成28年8月28日(日)日高市総合防災訓練(公民館会場)
参集訓練後、訓練会場の1つである武蔵台公民館での訓練に参加しました。室内では、女性隊と一緒にAEDの使用方法や担架の作り方等の救護訓練を行いました。屋外では、消火器を使用しての消火訓練を行いました。消火器の使用方法の説明や避難経路の確保についての説明も行いました。

◆平成28年6月26日(日)
飯能日高消防署屋外訓練場にて、第13回日高市消防操法大会が開催されました。本番での操法の場面です。練習通り落ち着いて、大きなミスもなく操法が行えました。最後まで気を緩めずに第1分団の持てる力を発揮できました。

◆平成28年4月10日(日)
巾着田の菜の花まつりに参加し、消防車の展示を行いました。

◆平成27年8月2日(日)
ひ・まわり探検隊に参加しました。今回、1分団は放水体験のサポートを行いました。参加した隊員の皆さんに管そうを持っていただき、実際に水を出し、的を目掛けて放水していただきました。

◆平成27年5月31日(日)
元宿区防災訓練に参加しました。今回は、渡邉副団長と1分団本橋部長・山口団員・関口団員・羽藤団員の5名で参加しました。内容は、市役所の担当者が来られて、地元の住民の皆さんに公会堂にて自主防災の必要性について説明されていました。具体的には災害時における責任者・各担当者を事前に周知し、災害の発生に備え連絡系統の徹底をすることの必要性についてお話をされました。次回以降はその組織に基づいての実際の動きなどの確認を行っていくとのお話でした。

◆平成27年3月1日(日)
大地震の発生を想定した全分団訓練がありました。当日の朝、メールにより参集の連絡があり、各団員は自宅から歩いて詰所に向かいました。詰所までの道のりでの災害情報を、詰所到着時に分団長に報告しました。その後、数名の団員が消防車に乗車し、地域周辺の巡回をし、被害状況の確認を行いました。また、その結果を分団長に報告しました。

◆平成26年12月26日(金)
飯能警察署長や団長をお迎えしての歳末特別警戒初日となりました。食事はお寿司の他にお汁粉も作りました。また、OBの先輩方よりフライドチキンの差し入れも頂きました。新詰所に移転後の初めての歳末警戒でした。2階の会議室の様子です。

◆平成26年4月
平成26年4月に管轄区域内の久保地区に新たな第一分団の詰所が完成しました。新詰所になり土足厳禁になりました。部屋も新しくなり、新たな気持ちで活動に取り組んでおります。旧詰所にはトイレがありませんでしたが、今回1Fと2Fの2か所に設置して頂き、大変助かっております。ホースを干す作業については、以前は5m程登って作業を行っておりましたが、現在は地上で安全に作業を行えるようになりました。

◆平成25年8月4日(日)
埼玉西部消防組合飯能日高消防署にてひ・まわり探検隊を実施しました。一分団ではちびっこ消防団のみんなに、消防車及び赤バイ車両の体験乗車を実施しました。みんな初めて乗る消防車と赤いバイクにはしゃいでいました。大きくなってもその気持ちを大切にね。
◆平成25年4月14日(日)
巾着田で行われた「第5回菜の花まつり」に、消防団のPRを兼ねて参加しました。里山トライのひとつ「魚釣り」の手伝いと、ミニSLの乗車の誘導を行いました。展示した消防車両や赤バイに、多くの人が集まり興味津々でした。

◆平成25年1月27日
関口部長が奥武蔵駅伝に参加しました
6区を快走する関口部長 3人を抜き去る関口部長
 

高麗地区体育祭に参加しました(平成24年10月14日)
◆パレードの様子
分列行進で入場 団員は待機場所に移動します
◆放水の展示
赤バイに誘導され、中継位置に移動します 車両よりホース展長します
いつ水が来てもいいように、しっかり構えます 放水開始の合図を行います
色粉をつけて放水します 放水状況を車両より確認します